×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

セカンドライフ(仮想空間)とは?

★⇒セカンドライフに関する書籍なら楽天で・・・コチラです。★

セカンドライフはインターネット上に仮想的に作られた3次元のコニュニケーションの生活空間です。ユーザーはセカンドライフの会員登録を行うと「アバター」と呼ばれる自分のキャラクターを持つ事が可能になります。様々なイベントに参加する事も出来ますし、セカンドライフの世界で貯めたお金でショッピングも楽しめるのです。セカンドライフの特徴の一つとして「リンデン・ドル Linden・$」というアメリカドルと両替可能な通貨が存在しており、リンデン・ドルを使ってアバター向けの不動産や洋服を売買したりアバターたちが訪れるカフェなどのスペースを運営して経済活動を行える事が大きな魅力となっています。セカンドライフとはアメリカのリンデン・ラボ社がスタートさせたサービスでリンデン・ラボ社はユーザーに提供しているのはセカンドライフのバーテャル空間だけです。セカンドライフには決められたストーリーがありませんので、あとの活動は全てユーザー任せです。家やビル、お店などの建物を作ったり木々を育てて景色を楽しんだりするのは、土地を購入したユーザー一人一人の自由な活動によるものです。

ネットビジネス情報
▼▼コチラ▼▼

セカンドライフは現実の世界と同じ?

セカンドライフの世界は現実と同じ生活環境が整っています。コンテンツを見たい人には見たい人のためのコンテンツが用意されていますし、何か物作りをしたい人のためには作るためのコンテンツが用意されているのがセカンドライフです。そもそも目的やストーリーが用意されていない世界なので、何をするか、どんな行動をするかはユーザー次第です。オンライン上に存在しているという事以外は、現実と何ら変わりのない世界なのです。生活環境が整っているセカンドライフの世界には住民の家があり、ショッピングモールがあり、すぽーつせんたーやゲームセンセンターも存在します。ライブハウスやカフェバーも開いていて、有名企業のショールームや土地・建物を扱う不動産会社も存在します。セカンドライフはユーザーの目的・接し方によって、いろいろな機能を引き出し、その新規性と楽しさと可能性、そしてビジネスチャンスも広がる事から、いま世界中でユーザーが急増しています。現在、日本でのセカンドライフユーザーは4万人程しかいないとされていますが、日本語版もない状況の中でこれだけのユーザーが集まっているのは凄いことです。

ネットビジネス情報
▼▼コチラ▼▼

セカンドライフを楽しもう!!

セカンドライフの世界では、自分から積極的に働きかけ、行動する事によって、様々な楽しみ・機能を引き出してくれます。セカンドライフには観光名所、旧跡やテーマパーク、スポーツ施設など数多くあります。スポーツはオートレース場・スキー場・ゴルフ場・サッカー場・ボウリング場など有り、ゲームはカジノやロールプレイングゲ−ムなども用意されています。動物園やテーマパークも数多く有り、動物園ではトラやライオンなどの猛獣のすぐそばまで近づいたり、直接触ったり出来て、現実の動物園では味わえない体験が出来ます。是非一度は訪れておきたい観光名所の一つにパリの凱旋門が有りますが、ここは現実世界をかなりリアルに再現していますので一見の価値が有ります。アバターは「飛行モード」にするだけで、空も飛べますから、建造物を楽に3次元で眺める事が出来るので面白いです。本格的なショッピングモールを始め、ユニークな専門店があり、いろいろなアイテムを買い集める事も出来ます。毎日どこかでコンサート・ゲーム大会・スポーツ競技会などのイベントを催していますので、フラッと出かけてみるのも良いですね。

★⇒セカンドライフに関する書籍なら楽天で・・・コチラです。★

インターネット情報
▼▼コチラ▼▼



スポンサード リンク

Copyright © 2009 仮想空間 セカンドライフ入門

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。


結婚